カテゴリ:music( 5 )

amazin' grace

小さい頃、おばあちゃんに
お寺に連れて行ってもらい
講話を聴いて
お菓子をもらい、おいしく食べて
すきなのは、お茶の味のする
お砂糖のかかった
ふわふわのおせんべいである、
と宣言したから
きっと私は仏教徒であるに違いない。
けれども、きっとキリスト様の
歌である、この歌を、自分の気持ちに添わせてみたくなった。

amazing grace

いいひびきだよね
なんかいい気持ちなの
こんな感じだけど、いいんだよね
前はけっこう、やばかったんだけど
今はなにげにしあわせかも
[PR]
by mironobonus | 2005-11-30 21:18 | music

Tiger & Dragon -CKB

ギンガムチェックのワンピースを着た
黒い肌の女の子が芝生の上のブランコで話しかけて来た。
1960年になったばかりの横浜、本牧米軍ハウスの庭。

日本とは違う太陽が緑の芝生を照らしている。
白い木造の家には
母親をマミーと呼ぶ人たちが住んでいる。

赤や緑のシロップを入れた
ソーダ水は子供の飲み物。
コーラは大人のもの。
その不思議な区別の方法と
ポテトチップスにさらにディップをつける
念の入った食べ方にはじめて接したあとで
ギンガムチェックの女の子と私は
どうやって話したものだろうか。

粉の勝ったケーキの間にはなんと、
アイスクリームがはさんであった。
それを当たり前の用に供されたのだから
ギンガムチェックの子と話す方が
すこし気楽だったのかもしれない。

40年も経ってから
横須賀のベースの前で
そのときと同じ空気を吸った。
どうしても思い出す
artificial flavor USA
[PR]
by mironobonus | 2005-09-04 18:44 | music

Up Up And Away  The 5th dimension

  1ドルがまだ、360円だったころ。
  日曜日の朝は「兼高かおる世界の旅」
 
 兼高かおる「ここは、村の人たち専用の市場ですの。そうなんですのよ。
       こちらではみなさん、こうやっていらっしゃるの。
       お花をね、髪飾りに挿していますのよ。ほほほほほ。
       ですからね、私もちょっとマネをしてみましたのよ」
 芥川隆行 「ほほう、なかなか似合いますよ、兼高さん。
       馬子にもなんとかと言いますからね」
 兼高かおる「あらまあ、お言葉ですわね。おほほほほ…」


  兼高かおるさんの c0065761_23363425.jpg
  やわらかく上品な口調が
  世界を語ってくれたおかげで
  私は世界が大好きになった!
  兼高かおるさんのショルダーバッグ
  ストラップは短め!
  今も自分の身体に習慣として残る
  テレビの中の兼高のモード。


              番組のスポンサーは航空会社
              Pan American Airline
              イラクを攻撃するアメリカは大嫌いでも
              Pan American AirlineのCM song
              Up Up And Awayは懐かしむ。

                     さて、新しい旅にでよう。
                     矛盾だらけのココロを持って
                     もうなくなってしまった
                     エアラインのショルダーを
                     好きだったアメリカの
                     形見のように抱えて。

     ♪Up Up And Away, In my beautiful, my beutiful baloon!



              The 5th dimensionのベスト盤
              Up Up And Awayよりもっとすてきな曲発見。
              やっぱり上には上がある。Up Up And Away ♪
      ※上の番組のセリフは当時を思い出して再現したものです。実際のものではありません
  
[PR]
by mironobonus | 2005-06-13 23:20 | music

君が代

古今和歌集 巻七 詠み人しらずの歌であるという。
君はもともと、あなた、という意味であり、
天皇を指すものではない。
天皇をたたえるものとして利用され、
その反対の立場の人たちには毛嫌いされ、
偶像にされ、危険視され、思想的背景を背負わされ、
不必要な声量で歌われ、あるいは歌うのを拒絶される。

辛気くさい歌だと思っていたが、
今になって、好きになった。
音階もデリケートで、言葉の世界は静寂。
いろいろなものが染みこんでいる歌からは
いくつもの時間が動き出す。

きみがよは ちよにやちよに 
さざれいしの いわをとなりて こけのむすまで

あなたのいる世界
ずっとしずかに続いていきますように
そういう気持ちで歌いたい。
[PR]
by mironobonus | 2005-04-15 00:21 | music

TAKE 5

 小田急線は TAKE 5 に停車。

c0065761_8364872.gif70年代のある日
ジャズ研の人達が
話している

Take5ってさ
むこうがおか
ゆうえん・・
どははははは
    

    む こ う が お か  ゆ う え ん 
    む こ う が お か  ゆ う え ん 
    む こ う が お か  ゆ う え ん 
    む こ う が お か  サ バ ダ バ
    サ バ ダ バ ダ ・  ・ ・ ・ ・

 向ヶ丘遊園さえあれば、5拍子でもハズレない。
 イントロはとりあえず遊園地。
 ジャズ研の人達はあとで、G(ゲー)千持って飲みに行く。
 私はG(ゲー)千が5000円のことだとやっと知ったばかり。

 TAKE FIVE
[PR]
by mironobonus | 2005-03-08 22:00 | music